人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Handmade でささやかな幸せのある暮らし

handmadepiggy.exblog.jp
ブログトップ

鎮魂歌(レクイエム)

久しぶりに従兄から電話…。
突然の叔父の訃報…。

頭が真っ白になった…。

「とりあえず、オヤジが亡くなったことだけ知らせる。通夜・告別式の詳細は後から電話する。」

「わかった…。」

それから、従兄から再び電話が来るまで長い時間がかかった。

老いた叔母に代わり、長男の従兄があれやこれやと取り決め、動き、次々と手配せねばならないあの、葬儀までの慌ただしさの中での時間軸と

待つのみの立場の時間軸は大きく違うのは、
父が亡くなった時の経験でわかっているので、
ただただ、電話が鳴るのをひたすら待つしかなかった。

連絡があるまでどのくらいの時間が流れただろう…。
ぼおっとしてしまって、でも、動いてないと何かしてないといたたまれない…。
結局、台所の大掃除をしたり、庭の掃除をしたり、ウロウロと脈絡のないことを次々とやっては、ふとぼんやりしたり…。

クローゼットからとりあえず、喪服を三人分用意して、旦那の靴を磨いたりしていても、実感が湧いてこない…。

訃報を聞いた旦那から「だから言ったやろ!会いにいこうやって!会いに行かんかったら後悔するって!」と言われ、

娘から「そんなこと言わんでいいやん!一番後悔しとうのはお母さんなんやけん!ほんと、デリカシーないね!」と親子の小競合いがあっても、

ちょっとぼんやりして、なにかふわふわして実感がない…。

あ~、母には言わないでおかないと…。

本当に仲の良い姉弟で、戦中戦後、そして高度成長期を二人で肩を寄せ合い頑張ってきたのだから、
年老い、衰えの著しい母には弟の訃報はきっと耐えられないに違いない。

旦那の「俺の身内の葬式って適当に言うしかない!ばあちゃんの、よう知らん俺の身内の葬式って言うとけ!絶対にばぁちゃんには悟られるな!」の言葉に
「あ~、長い年月でこの人も本当に家族になったんやなぁ…。」と変な実感が湧いてしまった。

あの愛して止まなかった弟の死は、決して癒えることのない深い悲しみを与えると旦那は慮り、母の体調と心を気遣っている…。

私達家族に、静かで大きな喪失感が襲ってきた…。


通夜、葬儀と叔父の遺影を眺めながら、次々とぼんやりといろんなことが思い出された…。

私の父は、典型的な昭和の企業戦士で、家は不在がち、たまの休みはゴルフか昼寝…。
逆に叔父は、公務員ということもあり、仕事のない日は家族と過ごす、本当に昭和の下町のおとうちゃんだった…。
身体が弱い母に「夏休みは、うちに来させり。」と、私を夏休みに預かってくれた。
だから、私の夏休みは、ずっと叔父の家での思い出ばかり。
叔父の男物の自転車の前の補助席は、年下の従妹の指定席、後ろの荷台に座布団をひいたのが、私の指定席…。
夏の風鈴がチリンチリンと鳴る商店街を叔父の腰にしがみつき、風を感じながらいくと、必ず、叔父は一軒の酒屋の前で自転車を停める。
私たちを降ろし、叔父は土間にある酒屋の、あめ色になったカウンターでコップ酒をスルメ片手にチビチビ飲み、私と従妹は、ラムネと叔父から分けてもらったスルメを、プラスチックのビール箱を椅子にして楽しむ…。

あの、商店街のちょっと埃っぽい道…。
クーラーなどまだまだ、ないところも多かった商店街の小さな店の、
薄暗いでも開け放たれた入り口から土間に吹き込んで来る風の涼しさ…。

実感として思い出す。
あの、
酒屋のひんやりした土間の空気、
冷たいラムネの美味しさ、
ビール箱の椅子の座り心地の悪さ、
叔父の男物の自転車の座布団をひいた荷台の、
ちょっとお尻の痛い感じ…。


私が少し大きくなってからは、 
よく我が家で父と囲碁の盤を囲み、縁側で枝豆とビール片手に何時間も指していた…。

肉親との縁が薄かった父にとって、叔父は妻の弟以上の存在で、本当の弟とは違うが、ずっと頼りになる大切な大切な存在だった…。 

頑固で意固地なところがあった父が、叔父の穏やかな諭しには黙って耳を傾けた…。
母も叔父の言うことだけは無条件に聞き入れた…。

父の通夜の日、いの一番に駆け付け、控えの間の、父の姿に、
「こげに痩せて…。どげにきつかったろう…。よう、頑張んなったなぁ~。」と慟哭した叔父…。
いつも穏やかで、あまり大きな声をあげたことのなかった叔父の、あの泣き声は今でも忘れられない…。

いくつもいくつも、思い出が駆け巡る…。

小学校にあがる頃にはもう、寝たきりの日々で、祖父との会話の思い出などはほとんど憶えていない娘。

そんな娘に折に触れ、
叔父と叔母は気遣ってくれて、
やれ中学の入学だ、高校の入学だ、大学の入学だ、と孫のようにその度に祝ってくれた。
私が子ども頃のように、
「泊まりに来させない。(来させなさいの博多弁)」と、
幼い娘を泊まらせてくれて、
娘は「幼稚園のお泊まり会より楽しい~❗」と大喜びしたこともあった。

娘の中学の定期演奏会には必ず、顔を見せて「上手かったなぁ~。よう、頑張ったなぁ~。」と満面の笑みで誉めてくれた。

祖父との思い出が少ない娘には、叔父との思い出が祖父との思い出のようで、葬儀の時、棺に静かに横たわる叔父の姿に、ハラハラと涙を流した…。
人前では、ややもすれば親の前ですら、意地でも涙を流さない娘が、人目も憚らず、涙を流した姿には驚いてしまった…。
娘がポツリと、「おいちゃんに、成人式の時、挨拶に行って良かった。おいちゃん、めちゃくちゃ喜んでくれて、また、来いよ、また、来いよ、って何回も言ってくれた…。また、行けば良かった…。」と、泣きながら従兄に話していた…。

従兄も従妹も叔母に似て、あまり酒は好まない。
そこへ部類の酒好きな私の旦那が登場したのだから、叔父は大喜びだった。
「Y(piggyの名前)に運転させるっちゃろ、なら、飲みない(飲みなさいの博多弁)!」と、
行く度に昼間から一升瓶片手にコップ酒で、
二人でどの酒が旨いの、
どの酒にはどのつまみが合うのと、酒談義で会話が弾み、必ず、帰りの車で高いびきがお決まりの旦那…。

旦那には、もう、昼間から一升瓶片手にコップ酒を飲ませてくれる人がいなくなり、自分の故郷から送られる焼酎の味見をしてもらうため、私を急かして車で向かう先がなくなったと、さびしそうである。

叔父は物知りだった…。
あだ名は「博士」だった…。
本当に本と酒と家族を愛した人だった…。

叔父がある日、私と晩酌の時、
「いいか、Y(piggyのこと)、人間で一番、難しい生き方は、平凡に生きることやぞ。破天荒に生きることは、そんなに難しくない。そやけど、平凡に生きるということは、とてつない努力と忍耐がいるとやぞ。」と、なんの脈略もなく、言った…。
その言葉がもう、何十年も私の心に残っている…。

そして、その言葉通り、一市井の人として、姉を支え、妻を愛し、家族を守り、孫を愛で、ひ孫に目を細めた叔父が鬼門に入った…。

昔、あの「男はつらいよ」の、さくらさんの、旦那さんの「ひろしさん」に叔父が良く似ていると思ったことがあった…。
ならば、どちらかというと破天荒な亡父は、「寅さん」かなぁ…。
そうね、旅には出ない、サラリーマンの「寅さん」だね、父は…。

お父さん、おいちゃんがそっちに行ったよ、もうすぐ着くよ、一升瓶と碁盤ば用意して、待っとってやって。


寂しい…。

# by handmadepiggy | 2021-09-20 16:23 | 日々の暮らし | Comments(2)

今日は何の日❓

今日は何の日❓🤔

今日は何の日❓_b0400775_20490588.jpg

ケーキ、あまりに大騒ぎする茸のため、あえなく、つぶれちゃいました~❗😭
高かったのに❗😩

今日は何の日❓_b0400775_20503607.jpg

今日は何の日❓_b0400775_20510193.jpg

お腹いっぱいの茸ちゃん、今日は早目におねむ…。

今日は何の日❓_b0400775_20520722.jpg

って、自分のベッドで寝てよ~❗😡

相変わらず、piggyのベッドで寝る茸ちゃん…。😩

ここはいくつになっても、変わりません…。😑

# by handmadepiggy | 2021-08-30 20:47 | 日々の暮らし | Comments(3)

お盆でした…。

相変わらず、何かと多忙でなかなか皆さまのブログにお邪魔できず、かなりストレスフルなpiggyです…。
毎年恒例のお盆でした…。
我が家は、piggyの嫁ぎ先のY家の仏様と、piggyの実家の仏様とのダブルのお盆を一緒にやります❗

つまり、お仏壇が違う部屋に一つずつあるので、それぞれにお盆のセッティングをする訳です❗😵

当然、宗派が違うので、微妙にやり方も違うのですが、もう、そんなこたぁ気にしてられません❗😁
よって、無難に禅宗のpiggyん家の、ど定番のお精進のお供えに右に倣え❗となりやんす❗

旦那の実家の宗派は真言宗で、お尚さま曰く、「故人がお好きだったものをお供えしてください。お精進にこだわらなくても大丈夫。」
でも、山ジィジが好きなの、豚足とケンタッキーとカレーパンですけど…。😩

ということで、お供えするお膳はお精進で統一❗
で、旦那の実家の仏様には、カレーパンを横に添えます、毎年。😁

で、piggyん家の仏様には、父の大好物の高野豆腐が毎年、仏様のお膳にのぼります。😊

慣れてしまえば、なんのことはないけど、それでも、限られたお休みの中で二軒分のお盆のご用意はそれなりに大変です…。😩
まずは、お盆のお供えやら飾りを
整え、お墓参りも市内の端から端に移動、盆提灯も2つ灯して、お迎え火を二軒分焚いて、盆提灯をそれぞれ二軒分灯し、お迎え団子を二軒分用意し、それぞれのお尚さまの時間調整をして…。😑
くたくたです…。😩

去年と今年は、お尚さまが二軒ともこのコロナでお見えにならず、ちょっと楽をさせていただきました…。

という訳で、盆休みと言っても、ちっとも「休み」にはなりません❗
精霊流しの仏様のお帰りの「お弁当」を作って、精霊流しの会場に持っていったら、もう、お盆休みは終わりです…。😭
でも、父や山ジィジ(義父)や山バァバ(義母)やらがワイワイとあちらから帰って来てくれると思うと、ちょっと楽しくもあります。

「あー、お父さん、煮豆が大好物だったから、煮豆をお供えしよう❗」

「これ、父の好物の煮豆ですよ、お義母さん。お義母さんもお好きですよね。明日は、お義母さんの好物の苦瓜の味噌炒めにしますね❗父にもお裾分けさせていただきます。」

「お義父さん、ほら、大好物のスイカですよ~❗今年もカレーパン、横に置いときますね❗」

静かな仏間2つが、実はペチャクチャとpiggyとそれぞれの仏様との会話で姦しいのかもしれません…。😊

もう、周りにも聞こえる声と声で父、義父、義母とは話せませんが、piggyの心の中では、お盆のお膳をお供えする度にあれこれ話せる楽しい時間です…。😊

さて、そんなこんなでバタついてるpiggyに、相も変わらずやらかしてくれる生き神~❗😓
彼には盆も正月も関係ない❗

こいつ、この雨続きの日々の中、
ついにレインコートを破りました❗😵

お盆でした…。_b0400775_21344406.jpg


ずーっと使っていたので、かなり痛んではいましたが、更に、レインコート大嫌いで、着せるまで、かなり抵抗してくるやつのため、ダメージがひどく、ついにベリーっと破れてしまいました❗😵

あー、作れってことね…。😑

お盆休みの貴重な自由時間を使い、作りました❗
ジャジャーン❗😁  

お盆でした…。_b0400775_21392773.jpg


黄色です❗
ライオン柄の黄色です❗
茸ちゃん、テンションだだ下がり…。

お盆でした…。_b0400775_21405892.jpg

破いたからって、レインコートを着なくて良い訳ではないのですよ、茸ちゃん❗😁


茸ちゃん、お盆休みは終わりです❗
もう、普通の毎日です❗
明日も雨です❗
でも、明日からは、ちょっと派手なレインコートで心機一転、
あげあげ↑でいきましょう❗

今年のお盆も終わりました。
また、一年、父、義父、義母とのおしゃべりはお休みして、毎日を頑張りましょう❗😃

# by handmadepiggy | 2021-08-16 20:49 | 日々の暮らし | Comments(6)

はぁ…

新しい職場に少しは慣れたと思った頃の油断…。
失敗しちゃいました…。

なーんか、やっぱ、向いてないのかなぁ…とか悩んだり、凹んだり…。
まぁ、色々あります…。😩

で、旦那も暑さや忙しさ、そしてついつい食べてしまう冷たい食べ物の影響か、ちょっと胃の調子が悪くなってダウン…。😩

踏んだり蹴ったり感が漂う我が家…。😩

旦那の胃痛の原因と思われる一因がこれ…。
旦那、部類のアジアンテイスト、特にバジル系のお料理、大好き😍。

なので、作ってみました。😊

はぁ…_b0400775_07511580.jpg

パッキーマオ。
旦那の実家から送って来たピーマンやらバジルなどもふんだんに入れて、辛うま料理でガツン❗と暑さをぶっ飛ばすはずが…。

旦那の大好きな味❗
ビールも進みます❗
辛さもあって冷え冷えビールをガンガンいった❗😃
とってもうま辛~❗😃
そして…。

「なーんか、胃が痛い…。😩」

そりゃそーでしょ❗
ガリガリくんを毎日、食べて、
仕事は強行軍の移動、
で、辛~いタイ料理に冷え冷えビール。😑
殻つきのエビもむしゃむしゃ❗😵

だから言ったじゃん❗
チリパウダーはほどほどにしなよ❗って…。

はぁ…_b0400775_08140410.jpg

「おとしゃん、大丈夫❓お腹痛いの❓茸が温めようか❓」
とばかりに添い寝の茸…。

「茸…。臭い…。なんか、獣臭が…。茸、狭い…。茸、ありがとう、でも、大丈夫やから、あっちで寝れ…。」😓

「大丈夫です、おとしゃん❗茸が着いてます❗看病します~❗」😊

茸、ほっときな❗
あれほど、チリパウダーはほどほどにしなよ❗って言ったのに❗
ガンガンかけて、冷え冷えビールぐびぐびいけば、そりゃ、胃も痛くなるやろ❗😡

胃薬飲んで、ちょっと休んだら、なんとか胃痛も治まり、一件落着です。

看病のお礼なのか、獣臭のためか、茸をシャンプーした後、恒例のコロコロタイムです。

旦那がコロコロを持ったら、自分からお腹をゴローンと出して、…。

はぁ…_b0400775_08252448.jpg

最後に頭もコロコロ。

はぁ…_b0400775_08255265.jpg

なんやかや、仲良しの二人。

色々、「はぁ…。」😞と、凹むこともあるけれど、
こうしていつも、茸ちゃんと家族が揃って平和に暮らせているだけで、十分、幸せだと思うpiggy…。

さぁ、今日からまた、頑張ろう❗😃





# by handmadepiggy | 2021-08-09 11:23 | 日々の暮らし | Comments(2)

お盆も近いので…

昔、子供の頃、お盆近くなると、日本の怪談の映画が必ず、テレビでやってたなぁ…。😑
「四谷怪談」、「牡丹灯籠」、「番町皿屋敷」「耳なし芳一」(芳一ってこの字❓)…。

piggy、ホラー映画はダメですが、
「怪談」映画と「ドラキュラ」映画は、なんか、大丈夫です…。😊
「貞子」はダメですが、「お岩さん」や「芳一くん」や「お菊ちゃん」は、大丈夫です…。😊
クリストファー.リーさんも大丈夫です…。😊

旦那(ゾンビ映画大好き)は、「貞子」には会えるが、「お菊ちゃん」も「お岩さん」も面会拒否❗
私と全く反対です。😑


で、今回は、今年、初公開の真夏のホラー作品をご紹介します。

「シャイニング shiba」です❗
怖いです❗
もう、なにが起きるのか、いや、何をしでかすのか、恐怖です❗

では、予告のポスターをご覧ください~❗

お盆も近いので…_b0400775_05380305.jpeg

# by handmadepiggy | 2021-08-04 05:25 | 柴犬 茸蔵君 | Comments(12)

日々忙しいながら、時間を見つけてhandmade で豊かな時を楽しんでいます。


by handmadepiggy